広島大学 教育学部 第一類 初等教育教員養成コース

トップ学生生活

学生生活

在校生メッセージ

初等教育教員養成コース3年 前田 誠司さん
初等教育教員養成コース 3年
吉本 野々花さん

みなさん,こんにちは。広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コース(以下,「初等」と略)3年(当時)の吉本野々花です。私も高校時代,いろんな大学を調べている際に,こちらに掲載されていた先輩のメッセージを読んで,「初等に入ったらこんな大学生活を送ることになるんだ」とイメージを膨らませていました。このページを見てくださっているみなさんの中にも当時の私のような方がいらっしゃるかもしれませんね。そんなみなさんにこのページを読んで,少しでも初等の魅力を知っていただけたら嬉しいです。
 私が思う初等の魅力の一つ目は,一学年の人数が多く,多くの人と関わる機会があるということです。広島大学は全国のいろんな都道府県から来られる学生が多いので,本当にいろんな人と出会うことができます。私も入学してすぐは,方言トークで盛り上がった記憶があります。入学してすぐに一学年130人くらいの初等の学生は,「ゼミ」と呼ばれる一つ当たり30人前後のグループに分けられます。1・2年生の間はゼミで集まって授業を受けることも多く,授業を一緒に受けたり,みんなでご飯を食べたりする中で,始めはゼミの子と仲良くなることができます。また,入学してすぐに初等ではオリエンテーション行事があり,初等の先輩と「班」を組んで活動をします。「班」では,「ゼミ」を越えて同学年の子とも関わることができるし,初等の先輩と交流がもてることで授業の話を聞いたり大学生活のことなどに関して様々なことを教えてもらったりすることができます。私は,入学してすぐにこのような行事を開催してくださったおかげで,一人暮らしの不安も溶けたし,毎日大学に行くことが楽しいと思えました。このように初等では自然に様々なコミュニティができる機会があり,それをきっかけにどんどん仲間の輪を広げていくことができるということが魅力ではないかなと思います。何より初等の学生は小学校教員を目指している人が多いということもあって,みんなで何かをしたりみんなでわちゃわちゃしたりすることが好きな人が多いです。そこもみんなが仲良くなっていく理由の一つでもあり,初等の魅力の一つだと思います。
 また,私が思う初等の魅力の二つ目は,大学や大学外で小学校教員になるために必要な実践力を身に付けられる活動やボランティアなどが豊富なことです。初等の学生は,実践力を身に付けるために,大学の講義だけではなく,講義にプラスして大学の事業に参加したり,ボランティアサークルに入ったりしている人が多いです。私も1年生の時から,大学の事業である「フレンドシップ」という団体で活動しています。フレンドシップでは,毎月1回東広島市の小学生を招いて活動する日があり,その日に向けて学生が活動内容を企画し,活動日当日も学生で運営します。私は,一から学生で何かを作りあげるという体験を大学に入るまでに経験したことがなかったので,活動を企画する難しさや,活動日を無事に成し遂げられたときの達成感を初めて味わいました。大学の講義時に「こういう場合には自分はこういう風に動こう」と頭の中で考えていることも,実際に子どもたちと関わってみると思っているようにいかなかったり,子どもたちの発想力に驚かされたりするので,改めて実践の必要性も感じました。ここで私が学んだことはここには書ききれないほどたくさんあります。みなさんも初等に入ったらぜひ実践力を身に付けられることに積極的に取り組んでみてください。ボランティア活動をするのでもアルバイトで塾講師をするのでもみなさんがやってみたいことにチャレンジしてみると良いと思います。きっと大学生活がもっともっと充実すると思います!
 もっとお伝えしたいことはたくさんありますが,特に私がお伝えしたかったことをまとめました。初等の学生を代表して,みなさんの入学を心からお待ちしております。

学生の一日

私は今年度(当時)から3年生になりました。3年生になると9月から「小学校教育実習」が始まります。そのため,3年生の前期は,大学生を児童役とし,その前で実際に教師として授業を行う「模擬授業」をする講義が多いです。私の時間割でも「初等家庭科教育法」「初等理科学習指導論」「初等国語科学習指導論」「初等体育科教育法」で模擬授業を行います。模擬授業は,学生で班を作り,その班のメンバーと話し合いながら一つの授業を作っていきます。今までの講義で学んできたことを活かしながら子どもたちにとってわかりやすくて楽しい授業とはどういうものなのかを考えながら作ります。児童役の学生や担当教員の先生方からのアドバイスをもらいながら「教育実習」,さらには将来教員になるための準備をしていきます。授業の準備には時間がかかるので,授業時間外にも集まって自主的に話し合うこともあります。
 また,私は,小学校教諭の免許以外に幼稚園教諭の免許を取得する予定です。私は今,「幼児理解・教育相談」という講義は幼稚園教諭免許を取得するために必要な講義を受講しています。初等の学生は,小学校教諭の免許に加えて幼稚園教諭や各教科の中学校教諭・高校教諭の免許を取得する人が多いので,自分が取得したい免許に応じて受ける講義を選択していきます。 様々な免許が取得していると,将来の道の選択肢も増やすこともできますね。
 さらに,私は講義がなくて空いている時間帯や放課後などは講義の課題をしたり,友だちと遊んだり,アルバイトをしたりしています。入学してすぐは今までとの生活との違いに戸惑いを感じるかもしれませんが,徐々に慣れていくので大丈夫です。私自身,大学生活は毎日とても楽しいし,すごく充実しています。みなさんも理想の大学生活を頭に想像してみると少しワクワクしてくるかもしれません…!

吉本さんの3年前期の時間割

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1コマ 教育相談 生活科学習指導論   初等教材研究法T 初等社会科教育法
2コマ 教育相談 生活科学習指導論   幼児理解・教育相談 初等社会科教育法
3コマ 生徒・進路指導論 初等家庭科教育法 初等国語科学習指導論   初等音楽科教育法
4コマ 生徒・進路指導論 初等家庭科教育法 初等国語科学習指導論   初等体育科教育法
5コマ   初等理科学習指導論      
Pagetop